共有レンタルサーバ/メール配信スタンドからのメール配信のリスク

まさか、まだXrea/Core/さくら/ロリポップ/エックスサーバからメール配信を…?

Xrea、Core(コアサーバ)、さくらのレンタルサーバ、ロリポップ、エックスサーバを代表とする、
共有レンタルサーバと呼ばれるサービスがあります。

 

まさか、まだ、これらの共有レンタルサーバから、メールを配信していませんよね・・・?

 

共有レンタルサーバは月数百円〜数千円で借りられる安さで人気です。

しかし、こちらのページ(メールが受信拒否&迷惑フォルダに届く原因)で書いたとおり、
共有レンタルサーバから送ったメールは受信拒否や迷惑フォルダに届きやすいのです。

 

さらに各レンタルサーバごとに1日のメール配信数に制限があるので
リスト数や配信回数が増えるとサーバ規約に違反となりアカウントの停止をされてしまう恐れもあります。


また、格安のメルマガ、ステップメール配信スタンドも存在します。

月数千円でメルマガが発行できる金銭的メリットから、
共有レンタルサーバ同様に人気のサービスです。

 

しかし、共有レンタルサーバも格安メール配信スタンドも、
その安さから、非常に多くの利用者が1つのサーバからメールを発行しています。

そのうち数人がスパムメール(迷惑メール)を送っているスパマーだとしたら・・・

そのサーバから配信されたメール全体が、
メールプロバイダーから受信拒否・迷惑フォルダ振り分けなどのペナルティーを受けるのです。


あなた自身が迷惑メールを書いていなくても、まっとうなメールを書いていても、
他の利用者の影響をモロに受けるのが共有レンタルサーバと格安メール配信スタンドです。

 

今後、本格的にメールマーケティングとメールフォローをしていきたいのであれば、
これらサービスからメール配信はおすすめできません。

「いま」メールが届いているとしても、
上記の理由で、いつメールが「届かない」状況になるか、わからないのですから・・・。

 

(現時点でメールが届いていないことをあなたが知らないだけかもしれません・・・)

 

ではどうすればあなたのメールが「届く」のでしょうか?